夏本番!暑さを乗り切る体力づくり

こんにちは、北見尚之です。

8月に入り、夏も本番と思いきや、あまり晴天がなくジメジメした日が続きますね。例年に比べて梅雨明けもかなり遅かったようで、日差しが出ている日も多くはなかったなという印象です。

仕事がら外に出る機会も多いため、強い日差しにさらされないのはありがたいですが、本当に怖いのはジメジメした湿度です。油断をしていると熱中症にかかり、脱水症状でどんどん体力を奪われていきます。

熱中症対策で何より大事なことは、暑さに負けない体力でしょう。

近年の研究で、同じ重さの筋肉と脂肪に含まれる水分を比べた際、筋肉に80%の水分が含まれているのに対し、脂肪はわずか20%だったそうです。そのため、筋力が減っているお年寄りの方や、男性に比べ、筋力がつきにくい女性の方は、特に熱中症への注意が必要と言われています。

皆さんも、こまめに水分を補給することや、塩分をしっかりとることなど、基本的なことはもちろんですが、まずは暑さを乗り切れる体づくりについて考えてみてください。早朝や夜間など、熱中症のリスクが低い時間帯を利用して、無理のない程度の運動で、少しずつ体力をつけるようにして、汗をかくことに慣れるための対策されてみてはいかがでしょうか。

北見尚之