光の拡散、光の放出の作り方

light_effect06

皆さんこんばんは。北見尚之です!
今回はちょっと仕事で必要になった光の拡散、光の放出の作り方をご紹介します。

1.黒と白のグラデーションを作る。

light_effect01

カンバスサイズは適当で大丈夫です。最終的に作りたい大きさより一回り大きめのカンバスを作成してください。カンバスを新規作成したら、まず黒と白のグラデーションを作ります。黒が小さいほうが最終的により尖った光の拡散になります。

2.[フィルタ]メニューから[変形]>[波形]選択

light_effect02

[フィルタ]メニューから[変形]>[波形]を選びましょう。
波数を多くすると光の束がより細かくなります。(今回は5にしてますが、6でも細かくてきれいです。)
波長の最大を大きくすると光の束が減り、束の1つ1つが大きくなります。振幅の最大を大きくすると光の帯のばらつきが変わります。何度か作成して自分のお好みの形にしていきましょう

light_effect03

3.[フィルタ]メニューから[変形]>[極座標]を選択

light_effect04

[フィルタ]メニューから[変形]>[極座標]を選びましょう。
選ぶだけです。簡単ですね。

4.完成

light_effect05

完成しました。色々値を変えることで細かい拡散、大きめの光の帯の拡散もできます。この出来上がったレイヤーの上に新規レイヤーを作成し単色で塗りつぶしてから新規作成レイヤーをオーバーレイにすると

light_effect06

色が入っているときれいですね。

5.最後に

最初に作成したグラデーションを逆にして、同じ手順どおりに進めると・・・・

light_effect07

こうなります!

light_effect08

この形も使い道がありそうですね!!光の拡散の作り方でした。

3 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>